So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ライフル用弱装弾 [射撃]

ライフル射撃に使用する火薬量を減量して反動を抑えたカートリッジ(弱装弾)を組み立てしてみました。

新しく火薬許可証を所轄から頂いて、IMR4227という速燃性の火薬を購入しました。

DSC07451.jpg


プライマー(雷管)も切らしていまして、銀座銃砲店なんかで購入しました。こちらはラージ・プライマー。308Win用です。

DSC07452.jpg


プライミングをしていきます。ライフルの薬莢に雷管を装着する作業です。

DSC07453.jpg


装着出来ました。

DSC07454.jpg


この308WIN(NATO弾)というカートリッジは、ケースに40gr以上入るのですが、今回は25grだけ計量して詰めていきます。

DSC07455.jpg


私は、毎回必ず電子秤と天秤秤の両方でダブルチェックをしています。


DSC07456.jpg


ケース(薬莢)に計量した火薬を流し込みます。

DSC07457.jpg


火薬の入れ忘れや、量が大丈夫かLEDライトを照射して念入りに確認します。速燃性火薬は減量し易いですが、入れ過ぎに注意が必要です。

DSC07458.jpg


300WIN MAGというマグナム装弾の方には、35grを入れました。

DSC07459.jpg


この処方を決めるのに、3冊の手持ちのデータブックや書籍、ネット上で何件かヒットしたものを参考に私の銃に合うだろうところを総合的に判断しました。


DSC07460.jpg


DSC07463.jpg


マグナムとですと大きさが違いますね。大きい方(マグナム・カートリッジ)は普通に倍量以上の70grが入るので、ダブルチャージにならないように細心の注意と確認が必要です。

DSC07465.jpg


伊勢原射撃場で試射です。

DSC07466.jpg


50mと100mで試しました。まず50mで308WINから。ブローニングXボルト。

DSC07468.jpg


この射撃場は1Fが50m射撃、2Fから100m射撃レーンになっています。監的壕は無くて、警報が鳴るスイッチを押して的の交換をします。 

DSC07469.jpg


50mレーンは、ライフルだけでなく散弾銃のハーフライフリング銃で撃つ方もいました。

DSC07470.jpg


マグナム。 サコー ティッカT3も。

DSC07471.jpg


最終結果。射撃姿勢も色々試しましたので、こんな程度の集弾ですが、軽い反動で体にも優しい射撃練習が出来て満足しました。

DSC07473.jpg


来週は、この弾を使って実技試験を受けに行きます。(ライフルの更新申請のための技能講習です。)

南アルプス 春山トレッキング [トレッキング 登山]

会社の山の会で南アルプスに行ってきました。JR韮崎駅からレンタカーで尾白川渓谷まで。残雪の日向山1660mに登ってきました。

北側斜面になると登山道はこんな感じ。

DSC07417.jpg


この山は、1〜10合目の案内があって、モチベーションを維持し易いですね。

DSC07421.jpg


山頂は1660mとは思えない暖かさ。多分12〜3度はあったはず。ガソリンバーナーでラーメンタイム。

DSC07426.jpg


雲海の上です。

DSC07427.jpg


雲がなければ、この方角に甲斐駒ケ岳がドカーンと見えます。

DSC07429.jpg


残念ながら八ヶ岳方面も見えません。

DSC07430.jpg


花崗岩でできた砂浜状態の山頂。

DSC07437.jpg


足を滑らせたら、100mは止まらないで落ちていきそう。

DSC07440.jpg


軽アイゼンを装着。モンベル製で軽量チェーンと小型のスパイクが6本のタイプ。凄いグリップでした。

DSC07446.jpg


初めてのアイゼンでしたが、とても爽快な春山トレッキングになりました。

宮島観光 [旅行]

午前中に呉を出て、JRで宮島へ向います。

DSC07362.jpg


JR宮島口駅からフェリー乗り場へ。これもJRフェリーで宮島へ渡ります。凄い人出です。

DSC07364.jpg


大きな杓文字

DSC07366.jpg


奈良と同じでニホンジカがいますね。蝦夷鹿よりだいぶ小さかったです。

DSC07369.jpg


干潮時は大鳥居まで行けてしまいます。

DSC07372.jpg


私は宮島が3回目ですが、今回は弥山(みせん)に登りました。ロープウェイでかなりのところまで行けます。

DSC07377.jpg


山頂までは整備された登山道でしたが、けっこう急な登りもありました。1時間少しで行ってこれると思います。

DSC07380.jpg


下山してみると、既に夕刻。かなり潮が満ちていました。

DSC07384.jpg


御朱印を頂きました。

DSC07385.jpg


何時着てもはっとさせられる美しさ。世界遺産登録20周年だそうです。

DSC07392.jpg


夕日にそまる厳島神社。

DSC07393.jpg


宮島のお店は午後5時になると一斉に閉店するのですが、何店舗かはやっていて、数少ないお店で早めの夕食をとりながら日が暮れるのを待ちました。

DSC07398.jpg

フェリーはかなり遅い時間まで運行していますから安心です。島でゆっくりして、空いた時間に帰るのがおすすめ。

呉 大和ミュージアム & 鉄のくじら館(海上自衛隊呉資料館) [旅行]

広島旅行の続きです。 前から行きたかった、呉の大和ミュージアムへ。

DSC07361.jpg

1/10サイズの戦艦大和。感動!

DSC07331.jpg


素晴らしい博物館です!

DSC07338.jpg


戦艦大和の1/10モデルを船尾方向から。 偵察機を搭載。

DSC07326.jpg


戦艦として史上最大の排水量に史上最大の46cm(径)主砲の砲弾。40km先まで届いたとか。

DSC07329.jpg

ゼロ式艦上戦闘機も展示されています。

DSC07327.jpg


博物館から呉港が望めます。

DSC07332.jpg


80年も前にこの世界最大の戦闘艦を作り上げた技術に魅せられます。戦後も様々な民間技術のベースとなった戦艦大和。日本のモノ作りの魂をはっきり感じることが出来ます。昨年の海底調査での大和の様子を見る事が出来ます。胸熱でした。

DSC07336.jpg


お隣にある、鉄のくじら館こと海上自衛隊呉資料館。どか〜んと鉄の鯨です!!

DSC07335.jpg


海上自衛隊の掃海技術(機雷を除去すること)の高さは世界的に有名です。機雷除去に使われる大きな浮き。

DSC07343.jpg


潜水艦の隊員のお食事。

DSC07345.jpg


一般乗組員のベッド。狭過ぎ。

DSC07350.jpg


館内。見学し易いように改造されています。

DSC07352.jpg


操舵室。

DSC07353.jpg


レーダー。

DSC07356.jpg

潜望鏡。 外の様子がとても良く見えました。

DSC07354.jpg


大変素晴らしい資料館になっていました。昨今、日本を取り巻く安全保障は厳しい環境になってきています。日々日本の安全を守ってもらっていることを国民がもっと自覚しておく必要がありますね。日本の潜水艦の性能は世界的にも優れていると聞きます。現役を引退した艦船ではありますが、とても勉強になりました。

DSC07360.jpg

尾道散策 [旅行]

広島に旅行に行ってきました。初日は広島空港からレンタカーを借りて尾道散策。

戦時中に建築された古い港湾倉庫を改築した商業施設。U2 土間が広いホテル。自転車も持ち込みも出来るとか。

DSC07270.jpg

窓からは瀬戸内海。

DSC07271.jpg


ウッドデッキが気持ち良い。

DSC07273.jpg


倉庫の雰囲気が残ります。

DSC07276.jpg


有名な自転車メーカーのお店があって、レンタサイクルも出来てしまいます。

DSC07277.jpg


ゆったりした尾道での時間を過せそう。

DSC07279.jpg

しまなみ海道はサイクリングの聖地。尾道から向島に渡る橋。

DSC07281.jpg


小腹がすいたので、尾道ラーメン。

DSC07283.jpg


ロープウェイに乗りました。

DSC07301.jpg


眺めが良いです。

DSC07288.jpg


レトロな建物が残ります。

DSC07303.jpg


これぞ尾道といった風景。

DSC07305.jpg


坂の街です。

DSC07306.jpg


向島の高見台展望台。

DSC07317.jpg

大きな湖って感じの穏やかな海でした。

DSC07320.jpg
前の5件 | -