So-net無料ブログ作成
検索選択

ブローニング Xボルト  [射撃]

私が所持しているライフル銃を少し詳しく。

ブローニング X ボルト ステンレス ストーカー という商品名です。口径は308 WINを選択。銃身や機関部は銀色をしていますが、錆び難いステンレス素材で出来ています。マウンテンライフル(登山+ハンティング用)の範疇でしょうか? 2.8kgという超軽量ライフルです。日本でも忍び猟に最適だと思います。

DSC06519.jpg

実は日本製。アメリカのブローニング社が設計して日本のミロクという会社で一貫生産されています。この銃は、日本の工場から直送してもらい私の手元に届きました。(逆輸入品ではありません。)

DSC06521.jpg


このモデルは、北欧のライフル銃のメーカーである、サコーの軽量ライフルをベンチマークに設計されたものだと私は勝手に思っています。 色々なところで共通点があります。それでいて、サコーよりかなりお安いライフルです。ボルトは、3つのロッキングラグを持ち、安心感があります。これもサコーと同じ仕様です。

DSC06518.jpg


アメリカ ブローニング社の広告動画(You Tube)では、バレル(銃身)もマッチグレードバレルだと紹介されています。確かに初撃ちでも、精度の高さを感じました。マズル(銃口)の部分は特徴的な形状をしています。

DSC06523.jpg


ストックは、シンセストック(硬質プラスチック)ですが、全体に特殊なコーティングされていて、手に馴染み滑り難いタイプになっています。リコイルパッド(銃床の後尾についたゴム部分)は衝撃を吸収する機能がついています。 これもサコーのモデルと同等ですね。

DSC06524.jpg


ボルトの前後操作もとてもスムーズです。これも北欧ライフルぽいです。

DSC06526.jpg


スコープベースですが、二カ所ありますが、それぞれ4個のネジで固定する強固なものになっています。


DSC06527.jpg


トリガー(引き金)のフィーリングも良いですよぉ。切れが凄い。私は大満足。

DSC06520.jpg


着脱式マガジン(弾倉)になっていて、とても入れ易いラウンド式。4発の308Win装弾を納めます。なによりスリムな銃に合うように、小型で手のひらにすっぽり隠れてしまうぐらいコンパクトです。チャンバー(薬室)へ給弾もスムーズで、トラブルが少ないそうです。

DSC06522.jpg

コストダウンしている部分は幾つかありますが、重要な部分は手抜きが無い設計、そして日本のミロクが丁寧な製造を行っているのが良く判ります。アメリカでも競争力のあるライフルだと聞いています。日本でももっと評価があっても良い銃ではないでしょうか?




先日のライフル弾のリローディングでショルダーの部分がつぶれてしまうトラブルを解決出来ました。綺麗な装弾が完成。 IMR3031という火薬を44grに150grの弾頭を装着したものです。

DSC06528.jpg




nice!(11)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 26

ナビパ

日本の職人さんによる極めて精度の高い逸品なのでしょうね。見ているだけでもブルッときます。男ですからd(^_^o)
by ナビパ (2015-02-12 06:03) 

krause

機能美、私のような素人がみても、良い物だと思えます^^。
by krause (2015-02-12 07:37) 

ヒロポン

サコーの銃を所持していますが、実際の品質を見ると半額での販売が妥当だと思います。
自分の銃の場合、ファイヤリングピンスプリングを圧縮する為の傾斜部分にバリがあったり(耐水ペーパー+コンパウンドで仕上げ直しを自分でする羽目に、、)。
安全装置を掛けるとボルトがロックされる設計ですが、数回ボルトを揺するとボルトロックが解除されてしまいます。
この件はお手上げ状態です。


メイドインジャパンは最高品質だと思います。

by ヒロポン (2015-02-12 09:23) 

めぎ

トラブル解消、良かったですね♪
精巧にできていることがよくわかりました。綺麗な造りですね~
by めぎ (2015-02-12 16:39) 

haru

ステンレスの機関部と銃身、ツァイスのスコープが良い感じですね~!
ここのところクレーばかり行っていたので、今週末は久々にスラッグを撃ちに行く予定です。
ライフルの精度とはとても比べられませんが雰囲気を楽しんできます。
by haru (2015-02-12 17:07) 

ぽりぽり

ナミバさん> 日本品質ですね。シルバー銃身の銃が特に好きで、ショットガンも同じようなものを持っていますが、アメリカ製なので、随分と仕上げに差が見てとれます。 
by ぽりぽり (2015-02-12 20:00) 

ぽりぽり

Krauseさん>取り付け精度や擦り合わせが上手なので、操作していても気持ち良いですし、見ても仕上げの良さが感じられます。アメリカ製は結構いい加減なものが多いです。
by ぽりぽり (2015-02-12 20:02) 

ぽりぽり

ヒロポンさん> サコーは私もTikkaを持っていますが、ストックが不出来なこと。これだけは許せないレベルだったので交換してしまいました。ミロク製のこの銃は日本でももう少し売れて良いと思っています。利益率が高いのか、サコー推しの銃砲店さんが多いのかもしれません。アメリカ人もサコーの値段に納得出来ずに、低価格でそれを上回る銃のニーズが潜在的にあって、ブローニングがそれを狙ったのではないか?と推察しています。
by ぽりぽり (2015-02-12 20:06) 

ぽりぽり

めぎさん> 日本製というのが良いですね。修理も国内で出来ますし、銃身交換も可能かもしれないと思っています。(ライフルの銃身は消耗品です。)仕上げの良さが写真から伝わっていたら嬉しいです。
by ぽりぽり (2015-02-12 20:08) 

ぽりぽり

haruさん> ステンレスのライフルに憧れがありまして、1丁はこれにしようと決めていました。 私は、逆にクレーが昨年末以来になってしまっていて、少し撃ちたいと思っています。
by ぽりぽり (2015-02-12 20:10) 

kazumin

←薬莢って再利用するんですね!
微妙な調整が大変そう(~_~;)
未知の世界です。
ライフル銃、日本製だったんですね!驚きです!
by kazumin (2015-02-14 20:23) 

ぽりぽり

Kazuminさん> そうなんです!薬莢(ケース)は一番高いので、これを何回か使えるとコストがぐっと下がるんです。何より自分の銃に合った精度の高い弾を作れるのです。日本製のライフル銃はとても造りが良くて気に入っています。
by ぽりぽり (2015-02-14 20:38) 

ももんが

写真からでも丁寧に作られた逸品である事が窺い知れます。
カッコイイですね!
リローディングもハマると出費が嵩みそうですね。
by ももんが (2015-02-15 21:50) 

ぽりぽり

ももんがさん。 逸品ってほどでもない既製品ですが、日本製というのが気に入っています。精度の高いところをお見せできたら嬉しいです。この銃の弾は、ケースを10回使ったとすると、一発100円ぐらいになります。
by ぽりぽり (2015-02-15 22:57) 

shm

はじめまして、shmと申します。
当方もxボルト300WSM購入いたしました。
お教え願いたいのですが?
トリガーの調整は可能でしょうか?
by shm (2016-06-29 19:50) 

masa

当方も ぽりぽりさんのブログを見て X-BOLTステンレスストーカーを7/23に購入しました。 新銃で40発の50m射撃のみで他県の射撃場へ出掛け100、150mの射撃の予定です 弾はフェデラル 308 150gr 180grを各20発 スコープ調整後50mで依託射撃で1円玉に全弾命中、今後実猟に使用予定です ブログを見て購入の決め手になりました。 ぽりぽりさん ありがとう御座いました  shmさんトリガーの調整可能です、

by masa (2016-08-17 19:59) 

ハンター

ブログ拝見させて頂きました。
私もX-BOLTのハンターを買ったのですが、弾倉に4発弾を入れると、銃に弾倉を入れるのが固くて入りません。そういった症状は私だけなのでしょうか?
by ハンター (2017-01-12 15:01) 

ぽりぽり

ハンターさん> そちらの口径とか詳しい情報が無いですが、それは構造上有り得ないですよね。私の308口径ですと4発装填まったく問題無いです。(ただ、私の猟風から普段4発弾倉に入れる事はないですが。)弾倉はハードシェル構造ですから、弾をいれて弾倉自体が膨張することはないですね。一度、購入された銃砲店に持ち込まれた方がよろしいかと。使い手側の人為的な問題や工業製品の宿命である不具合が隠れている可能性も否定出来ません。ご参考まで。
by ぽりぽり (2017-01-15 16:34) 

ぽりぽり

masaさん> コメント有難うございます。ご参考となったとのこと、嬉しいです。その後の射撃成績は如何ですか? 私は昨年北海道で蝦夷鹿猟で使用しましたが、活躍してくれました。軽くて鹿の回収中でも苦になりませんでした。精度も文句無いです。射撃ネタも追々掲載していきますから、またお願いします。
by ぽりぽり (2017-01-15 16:38) 

ぽりぽり

shmさん> トリガー調整は出来ましたでしょうか? 自分はこれくらの重さがあった方がハンティングには安全だと思っていまして、この状態で正確にトリガーを落とせるように日頃から練習しております。ただ、射撃銃としては確かに重いですね。くれぐれもお互い安全第一でいきたいものです。
by ぽりぽり (2017-01-15 16:40) 

ハンター

ぽりぽり様
回答ありがとうございます。
私のX-BOLTは308winのハンターです。
弾倉自体が膨張するのではなく、4発目を弾倉に装填した際に弾の沈み込みといいますでしょうか、弾倉自体の奥行が足りない感じです。
4発装填した際に5発目までは入りませんが、4発目が弾倉内に沈む、ある程度の遊びがあると思うんですが、それが殆どなく、ボルトにあたり、両手で思いっきり押し込んでかろうじてキャッチに引っかかる感じです。3発目までは全く問題ないんです。
機関部はきっと同じ様に作られていると思うので、弾倉の工作精度になるんですかね。
by ハンター (2017-01-16 11:58) 

ぽりぽり

ハンターさん> ご丁寧に有難うございます。ようやく状況が判りました。なるほどそういったことであれば、おっしゃる通り、弾倉の工作精度が関係するかもしれませんね。私も4発装填で薬室に送り込んだことはないので、判りませんでした。私自身はボルトアクションで3発以上かけることってあまり無いように思いますので気にしないと思います。
by ぽりぽり (2017-01-16 20:34) 

masa

ぽりぽり様
X-BOLT-SS 2016/7に購入して9ヶ月になりました。28年度の猟期はイノシシ3頭捕獲しました 射撃は50m、100m、150mで300発ほど打ちました。弾はフェデラル 150grで 50mは1円玉 100m500円玉 150mの5㎝の丸に入ります 時々ちょとずれる時がありますが! 引き金の重さ2.4kgから1.8kgに調整しました。自分がイメージした指の力加減で引き金が落ちるようになり、がく引きが無くなったような気がします。
by masa (2017-04-16 18:13) 

ぽりぽり

masaさん ご報告有難うございます。x-boltで色々楽しんでおられる様子。猪3頭は素晴らしい。トリガーの重さは確かに精密射撃では気になるレベルですね。私も検討してみます。簡単に調整出来ましたか? 銃砲店に持ち込んた方が良いですかね。また、猟果があったらコメントお待ちしています。
by ぽりぽり (2017-04-17 14:29) 

masa

ぽりぽり様
トリガーの重さは、自分で調整しました。桶金部のネジ2本外し、引き金の重さ調整ネジを反時計方向に1/2回転戻しました。ネジはわりと軽く回ります 2.4kgから1.8kgに軽くなり、ネジの根元をきれいし、その部分へ ロックタイト243 を一滴たらしロックタイトが流れて悪さしない様、銃を正立の状態でしばらく放置しました。隙間に入って硬化します空気に触れている液は硬化しませんので綿棒で軽く吸い取りました ロックタイト1滴で量は足りるのですが 1瓶10ml 700えんで購入 バネばかりは棒状タイプの5kgフルスケールでした
by masa (2017-04-23 15:29) 

ぽりぽり

masaさん> ご丁寧な教示有難うございます。今度やってみたいと思います。上手く出来ましたらブログの記事にさせて頂きますね。取り急ぎ御礼まで。 今、この銃で弱装弾を試しているのですが、精度を優先するのであれば150grぐらいの弾頭をIMR4064などの中燃性火薬のマックスロード付近(43gr以上の火薬量)で撃ち出すのが一番精度が出易い感じです。masaさんの既製装弾は銃の性質にあっている感じがしますね。
by ぽりぽり (2017-04-23 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: