So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア出張 [旅行]

ドイツとイタリアに行ってきました。ドイツは寒かったですが、イタリアは北部でしたが暖かかったです。

ベニスで3泊しました。島内の五つ星ホテルに泊めて頂きました。ホテルのテラス席から運河の眺めが素晴らしい。

DSC06682.jpg


初日以外は生憎全て雨。行程はベニス滞在中の少しだけしか観光は出来ませんでしたが、その何枚か。
これは、有名な橋を通ったところ。

DSC06710.jpg


眺望の良い運河。海面が随分上がっていました。

DSC06745.jpg


これぞベニスですねぇ。

DSC06774.jpg


素晴らしい街でした。

DSC06775.jpg


半日、参加者でアクティビティーをやりました。 オリエンテーリングみたいなもので、チェックポイントでベニスに関するクイズを答えていくものです。

DSC06713.jpg

夜は、カジノ併設のオペラハウスで夕食会。タキシード持参です。

DSC06752.jpg


インテリアも高級ですよぉ。

DSC06754.jpg


4時間かけてディナーを頂きました。オペラなどを聞きながら、色々な国籍の方との交流。素敵な時間でした。


DSC06764.jpg


有名なサン マルコ広場。

DSC06784.jpg

サンマルコ 寺院。

DSC06783.jpg


ゴンドラ乗り場は、私達のホテルの船着き場から出ていました。

DSC06787.jpg


その他、ドイツのフランクフルトとミュンヘンを経由しましたが、オフィスとホテルの往復だけでしたので写真は有りません。 出張報告終わり。

上野散歩 [谷根千散策]

お彼岸とあって、上野、谷中界隈はお墓参りや行楽客で賑わっていました。

上野噴水前広場。メルと一緒。

DSC07181.jpg


露店がいろいろ。今日は佐世保バーガーを頂きました。

DSC07183.jpg


巨大でした。一人では食べきれないぐらいのボリューム。

DSC07184.jpg


ソメイヨシノは、再来週ぐらいが見頃でしょうか?

DSC07188.jpg


野外コンサート。モーツワルトが暖かい日差しとともに気持ち良い。

DSC07194.jpg


太郎次郎一門だそうです。

DSC07196.jpg


女子高生による野だて。

DSC07199.jpg


うちの嫁は女子高校生のお抹茶をたててもらいました。

DSC07205.jpg


何時もの上島カフェで、クリームソーダーを頂きました。汗ばむぐらいですから、美味しかったです。

DSC07209.jpg


メルも一休み。

DSC07215.jpg


大輪を咲かせていました。

DSC07217.jpg


子供図書館。

DSC07174.jpg


長瀞射場3回目 [射撃]

埼玉県立長瀞射撃場へ3回目のライフル射撃に行ってきました。

14263847372344.jpg



猟期も終わり、暖かくなってきているので射撃に来られる方や、大学の射撃部の学生さんの練習会やライフル射撃大会も多くなってきているようです。長瀞はネット予約が出来るので利便性が高いですね。本当に有難い射撃場です。

14263847563015.jpg


今日の目的は、バーンズの銅弾の集弾率を確認することです。最初に試したのは、ブローニング Xボルトの308Win。



14263847121913.jpg

バーンズの銅弾頭は、これです。

14257854773716.jpg


308Win カートリッジに168グレインのチップ付きのバーンズ胴弾を火薬IMR4064を42グレイン入れたものです。(私自身の射撃ノートとして、Blogに残していきます。)150m射撃です。
この5発の集弾がこれ。標的はあえて50m用の小さいものを使いました。 思ったより集弾は悪くない印象。工夫次第では、5cmぐらいに入りそうな予感。手応えはありました。 冬場の北海道で150m以内であれば銅弾でも308口径が使えそう。

14263846705411.jpg



続いて、同じく150m射撃で、二種類の弾の試しました。

150gr シィエラの鉛弾頭(ハンティング用)に火薬IMR3031を43グレインの5発。

150gr シィエラの鉛弾頭(ハンティング用)に火薬IMR4064を45グレインの5発。

スコープの150m 0イン調整(150mの的の中心部分に当たるようスコープを合わせること)をしながら、15発の射撃結果です。同痕が多くなってきていまして、どちらの弾も同じような集弾の印象です。

14263846411510.jpg


最後に、300Win MagのサコーTikkaライフルを使い、300m射撃をします。

14263846882362.jpg


結果は、これ。150mの0イン調整で、30cmドロップですね。的の10点に多く入るようになりましたが、これもバーンズ弾頭を含む3種類の弾頭を試したので、前回より集弾は広がってしまっています。(当たり前ですね。) スコープは的の真ん中に当たるように調整出来たと思います。

14263846191740.jpg


長瀞射撃場のライフルレンジは厚いコンクリートの構造物の中にあり、その上は屋外のクレー射撃場だったのですが、2001年に閉鎖され、現在は太陽電池発電所として生まれ変わろうとしています。クレー射撃もやる私としては複雑な思いです。日当りも良く広大で良い射撃場だったのですが、時代の流れ、仕方無いですね。


14263847773016.jpg
nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アルファード ハイブリッド納車 [雑記]

今日は、アルファード ハイブリッドの納車日でした。東京トヨペット王子テラス店へ。手前は展示車ですが、後ろに隠れているのが、私の車。

14263153012940.jpg



ナンバーを写せないので、上半身だけ。グリルデザインは、レクサスのそれ。

14263148649443.jpg

リア デザインは、マジンガーZに見えるのは私だけでしょうか?

14263148272572.jpg


内装は、色々な部位に革(合皮?)が使われていて、肌触り、見た目にもGOOD。メーター周りのフードも革の処理をされています。

14263149006594.jpg


ドアパネルもクリーム色の革で、気持ちよいです。今までのアルファードは少々プラスティックが多い印象でした。

14263149280555.jpg


インパネ周辺のイルミネーション

14263147637420.jpg


なかなか気に入りました。

14263148040591.jpg


流行のドライブレコーダーをつけました。動画録画は、防犯もかねたタイプにしました。

14263149712446.jpg


カーペットは黒にしました。クリーム色の内装(イス、ドアパネル)との相性も良い感じ。

14263150338077.jpg


旧アルファードに無かった便利なものとして、トランクの底にかなり大きな収納空間があります。射撃関係のグッズと銃2丁ぐらい余裕で納まりそうです。

14263153702251.jpg

つづく
nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

中国 出張記(料理) [中国]

久しぶりに中国ネタです。何処に行ったのかも忘れてしまうぐらい、中国各地に行きますが、(連れていかれますがが正しいです。)食文化の深さに何時も驚かされます。日本人が食べている一般的な中華料理は中国の一地域のものに過ぎません。それから主に台湾の方が日本人が食べ易いように変化させたものですね。


重慶で食べた火鍋。単に辛い鍋では無く、ゲテモノ料理なんですよ。

DSC04492.jpg


洗練されている、上海料理。
DSC04984.jpg


野菜の炒め物は、とにかく美味しい

DSC04985.jpg


青海省で食べたラーメン。

DSC06205.jpg


ナツメを使った料理。ウルムチだったかも。

DSC04986.jpg


日本人はチャーハン食べたくなりますよね。

DSC05516.jpg


これは西安で食べた料理。

DSC05517.jpg


西安餃子は、日本でも食べられますね。

DSC05520.jpg

西安名物のすいとんのような料理。スープは羊か牛か鳥を選べます。


DSC05530.jpg


ゲテモノ。雲南省の昆虫料理!

DSC06153.jpg


北京で食べた、ウサギの頭丸ごと! 食べるとこ無いよぉ。

DSC06132.jpg


重慶の長江に浮かぶ水上レストランで食べました。

DSC06401.jpg


海鮮を選んで調理してもらいます。

DSC06404.jpg


中国の地方都市のホテルは大きな前室付きタイプの部屋が、格安で泊まれることがあります。

DSC06337.jpg


各地で講演会をするのですが、色々お土産を頂きます。山東省で頂いた、化石のお土産。重さ10kg超え。(泣)

DSC06357.jpg

リローディング 火薬自動計量装置 [射撃]

リローディング用具が一つ増えました。 Lymanという会社のGen6 Compact Touch-Screen Powder System。火薬の自動計量(供給)装置です。

ライフル弾の火薬量は正確に計測する必要があります。秤でやっていますと、細心の注意を払いながらの作業になります。なにより火薬を定量させるのに時間がかかります。こちらの装置は、タッチキーに必要なグレーン数(火薬に使う重さの単位:0.065gが1グレーンです。)を入力し、ENTERキーを押すだけ。

14257853294680.jpg

電源を入れたら、3分間かけて装置が自動チェックを始めます。キャリブレーションは、付属の50gの分銅を使用して行います。 

14257853583881.jpg


火薬を装置の透明な筒の中に流し込みます。

14257853804242.jpg


今回は、IMR4350という火薬を68グレーン入れます。タッチキーで入力。オートリピートもあるので便利です。

14257854071703.jpg


念のため、別の電子秤でダブルチェック。精度もOKです。

14257854288094.jpg


作業が捗ります。計量スプーンで手動で計測する方法より、半分以下の時間で出来ました。何より火薬計量は一番神経を使う作業ですから、労力が大幅に低減出来ました。 300Win Magに 168grのバーンズ TTSX BT(先端にチップ付きの弾頭)を装着しました。

注: 公安からのライフル銃の所持許可のうえ火薬譲渡許可証を受けており、適法、適正にリローディングを実施しています。 自分の銃に適合させるよう命中精度の高く安全な弾は自作(組み立て)する必要があります。

14257854773716.jpg


残りの火薬は、このように装置側面のドレーンから回収します。
但し、全ての火薬がこれだけで回収出来ませんで、簡単な分解作業をしてノズルやリザーバーの底の凹凸部分に挟まった少量の火薬をドレーン側に手作業で落とし込む作業が必要です。これも2〜3分で出来ると思います。

14257854559035.jpg

このBlogを見て頂いている方で、ライフル弾を手詰めをされてる方は数名では無いかと思いますので、どなたも必要のない情報ですが、私自身は買って良かったと思えるリロード商品になりました。これは日本の銃砲店さんでも販売しているのを見たことがあります。コンパクトで私の小さなリローディングテーブルでも取り回しがし易いです。

横浜ボートショー [雑記]

昨日夜遅くに北京から戻りました。本日は代休を頂き、横浜へ。

メルも一緒。

DSC07123.jpg


今週末は、横浜みなとみらいで、ボートショーが開催中。チケットを頂いたので行ってきました。

DSC07126.jpg


タワーブリッジからの眺め。大海原をこんな船で疾走したら爽快でしょうねぇ。

DSC07134.jpg



かっこ良いですねぇ。こんなのに憧れる男子は多いと思います。バブル期を思い出します。

DSC07133.jpg


こんな船外機付きの船でも楽しそう。 ちなみに私、船舶免許持っております。

DSC07140.jpg


トヨタクルーザーも評判が高いですね。ランドクルーザー用のエンジンを船用に改良したもの。

DSC07160.jpg


船好きは、車も好きということで、高級車メーカーがずらりと。

マクラーレン。

DSC07146.jpg


レーシングカーですね。

DSC07148.jpg

フェラーリも鎮座しておりました。

DSC07153.jpg


さながら海のスポーツカー

DSC07149.jpg


トヨタの燃料電池車「ミライ」

DSC07163.jpg


水陸両用車。

DSC07157.jpg


横浜ベイサイドマリーナが第二会場になっていて、係留された船に乗れます。

DSC07165.jpg


横浜ベイサイドアウトレットモールで暗くなるまでお買い物をしました。

DSC07170.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。