So-net無料ブログ作成
検索選択

大分出張 [旅行]

大分へ出張しています。JR大分駅が大変貌していて、以前の面影が一切なくなりました。地上21階の駅ビルは、商業施設とホテル&スパが完備。 折角なので、この中に入るJRが経営するホテルに宿泊してきました。

14353633808150.jpg



左側の建物の8階よりうえがホテル。20階には屋上露天風呂があります。シンガポールの屋上プールのイメージで湯面から大分の夜景が楽しめる趣向がとても印象的でした! JR九州ホテルブラッサム大分とシティスパてんくう。全てが新しく気持ちよかったです。

14353634297710.jpg


大分駅ビルのHPは下記の通り。このホテル&スパはおすすめです!

http://www.jroitacity.jp/


nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

六本木ヒルズ スターウォーズ展 [雑記]

六本木ヒルズの56階展望台に行ってきました。

14350631374050.jpg



スターウォーズ展開催中。チケット2千円です。通常展望台に行くのに1500円かかりますからお得ですね。今回知り合いからチケットを頂戴しました。

14350631622571.jpg


入り口付近のダースベーダー以外は撮影禁止でしたが、SWマニアには垂涎ものだと思います。

14350631900342.jpg

6月28日まで開催中。 六本木ヒルズは駐車場料金が高いのですが、もしビーナスフォート・カードがあれば、2時間まで無料になります。お台場のビーナスフォートと提携したのでしょうか?丁度家内が持っていて得をしました。
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

自動散弾銃 メンテナンス [射撃]

今日は、朝から自動銃のメンテナンス。購入してから12年をむかえる、イタリアのベレッタ社のテクニスというセミオートのショットガンです。

14336483363510.jpg


この銃で汚れ(カーボン・スラッジ)が溜るところは決まっています。セミオートの構造上、発射ガスを利用しているものですから、その導入口が詰まってきます。専用レンチで分解したところ。細かい部品が結構あります。

14336484207962.jpg


ライフル弾の薬莢を再利用するために使う、超音波洗浄器を利用。魔法の粉「クエン酸」を入れて洗浄開始。

14336484398443.jpg


水で良く洗いながらブラッシングします。

14336484624984.jpg


小さい部品の内部まで綺麗になりますが、一点の部品だけは奥までスラッジがこびり付いていました。トリフローという潤滑油をスプレーします。細かいところは、綿棒で念入りにクリーニング。1時間ぐらい部品掃除にかかりました。

14336485088345.jpg

銃身もオイルで洗浄後、内部を清掃。銃口には、ネジが切ってあって、交換チョーク(銃口の大きさを変えて、発射された後の散弾の開き具合を調整する金属製の筒)というものが装着出来るようになっています。ネジ山にグリスアップします。これをしないと最悪、チョークが焼き付いたりします。

14336485293676.jpg


専用レンチを使ってガスポートの部品を組んで。全体を組み立てていきます。

14336485526447.jpg


完成!

14336485732448.jpg


これで、多発していた回転不良(次の弾が上手に装填出来ずに弾詰まりを起こすこと)が少なくなれば良いのですが。。またダブルトラップ競技をやりたいです。


おまけ。以前鴨猟をやっていたときに、距離50m以上を狙う目的に、こんなのを三進小銃器さんに製作して頂きました。銃身のチョークネジの部分に装着して銃身を長くするものです。本当に遠くのものに当たるようになりました。銃身内のガス圧をあげて弾を加速出来るようで散弾の開きが遅く、遠くまで、まとまって飛ぶようになります。ベレッタのネジ山の方向はアメリカのレミントンとは逆になっています。

14336493994910.jpg


ベレッタ・テクニスは重さは3kgを切るぐらいでとても軽くて取り回しが良いです。命中精度も良いですし、マグナム・カートリッジを撃っても反動軽減効果が高く、とても楽な銃です。特筆すべきは、照準のつけやすさ。バランスの良さも含めて本当にかまえてから一発で決まる感じ。但し、私がハズレをひいてしまったのか、回転不良の発生頻度が比較的多く困っていました。狩猟用の強装弾を使っていた時期は問題無かったのですが、トリプル・トラップ競技などに使用する火薬の少ない弾では回転不良が出て自分のリズムを崩す結果になったり、何より周りのご迷惑をおかけすることになるので、しばらく遠ざかったいたところです。今回、自分で出来るところは徹底的にクリーニングしましたから、少しは良くなると期待しています。これで改善しなかったら、レミントンあたりの信頼性の高い自動銃に交換してしまうかもしれません。


午後からメルを連れて、谷中ー上野散歩。

寛永寺の境内のサツキ。

14336650301461.jpg


14336650552342.jpg


可愛いバスです。

14336650731123.jpg


芸大前。

14336650879674.jpg


早いもので、紫陽花の季節ですね。

14336651637207.jpg


西日暮里の諏訪神社の斜面に群生する紫陽花。すぐ横が山手線、京浜東北線の線路です。

14336651447336.jpg


寛永寺の遅咲きツツジ。

14336650024630.jpg


大輪を咲かせています。

14336651231745.jpg
nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アルファード ハイブリッド1ヶ月点検 [雑記]

アルファード・ハイブリッドが納車されて3ヶ月、走行距離が1,400kmになりました。今日は、忘れていた1ヶ月点検を受けに東京トヨペット王子店へ。

今日は、家内も連れていきました。20年来のお付き合いの営業担当さんと新型アルファードの印象を伝えにいきました。

14335743367090.jpg


奥行きの無いボンネットを開けると、エンジンではなく、ハイブリッドシステムの補機類が顔を出します。旧モデルよりパワーがアップして、モーターだけで走れる範囲が広がりました。

14335743589091.jpg

アルファード・ハイブリッドのインプレッション

<エクステリア>

更に押し出しが強くなったフロントグリル周りのデザイン。レクサスのそれですね。サイドのデザインはグラマラスな感じ。旧型より全長と全幅とホイールベースが拡大。全高は低床で低くなりました。リアデザインは少し腰高に見えますが、見慣れると違和感が無くなってきました。LEDライトなど夜でも存在感があると思います。

<インテリア>

一番変わったのがインテリアの質感。旧モデルはブラスチックが多用されていましたが、新型はインパネ周りはすべて合皮でカバーされています。ドアパネルも同様。クリーム色の革が豪華さを出せていると思います。 メーター類も見易くなりました。床のカーペットとシートのフレームがが黒系になって見た目がしまった感じがします。 ドリンクホルダーの数が増え、大型のコンソールボックスは容量が大幅にアップして使い易くなりました。LEDの間接照明の色が16色に変化するのは面白いです。

<乗り心地>

更に良くなりました。後輪のサスペンションがダブルウィッシュボーン形式になったからでしょうか?旧型では2列目より後ろの席の乗り心地が今一歩の印象でしたが、新型はまさに高級セダンのそれです。以前乗っていたクラウン・ハイブリッドと同等だと感じます。車内の静かさも一段とアップしているようでどの席に座っても小さな声で会話が成り立つと思います。ナノイー付きの電動エアコンの効きも良く、人にも犬にも優しい空間だと思います。セカンドシートの足下が80cmもあるのが快適度に大きく寄与しています。

<走行安定性>

高速道路の直進安定性でしたら旧型は特筆すべき性能を持っていました。それに比べて新型は普通の安定性といったところです。唯一残念な点になっています。コーナリングについても旧型の方が安定していたような印象があります。後心地と走行安定製はトレードオフなのでしょうか? 但し明らかな問題があるわけではなく、充分許容範囲ではあります。

<燃費>

1,400km走行して通算の燃費は13.7Km/Lです。 旧型の通算燃費は、12.5Km/Lでしたから1割ぐらいは確実にアップしている感じです。2トン超の重量のあるミニバンでこの燃費は素晴らしいと思います。

14335744691282.jpg

<運転や操作のし易さ>

ボディーが更に大きくなっているのですが、小回りがきくのは何故か新型です。車庫からの出し入れも見切り(視界)の良さもあり楽々です。視線が高いので渋滞でもイライラ感が少なく、ゆったりとした気持ちで運転出来ます。都内の常識的な範囲の路地であれば、まったく問題無く通すことが出来そうです。
特筆すべき機能として、フルオートのパーキングブレーキは素晴らしいです。足踏み式や手引きのレバー操作は一切必要有りません。また信号待ちでもニュートラルに入れる事なくパーキングブレーキがかけられます。アクセルを踏めば自動解除です。これに慣れてしまうと、この装備の無い車には乗れなくなりそうです。

14335745012393.jpg


<総評>
正常進化している印象。流石トヨタの車作りだと感心しています。値段もアップし、ハイブリッドモデルの総支払額は結構な金額になりますが、買って相応の満足感を持てる車だと思います。
ミニバンは家族が多かったり、犬を飼っていたりするご家庭は勿論ですが、この大空間を趣味で活用することも出来、手放せない車になりますね。私は山登りや射撃で使うことが多いですが、着替えとか銃の準備とかも車内で出来てしまいます。また待ち時間もゆったりとしたシートでのんびり寛げますね。自転車も前輪を外さなくても乗せられるように、大きい荷物も楽々運べるし、東京と山小屋との往復も犬と一緒に快適に移動出来るのが嬉しいです。
私は昨年の12月26日に予約したので、3月中旬に納車になりましたが、私より1ヶ月注文が遅れた方は未だ納車になっていないとか。今注文すると納車は年明けだそうです。ハイブリッド比率は50%を超えているようです。 

DSC06879.png


トヨタ アルファード ハイブリッドは下記HP。北川景子ちゃんがイメージガールのようです。

http://toyota.jp/alphard/


技能講習受講(散弾銃) [射撃]

今日は、所持許可を受けている散弾銃の3年に1回の更新手続きに必要な「技能講習」を受けてきました。

ぐんまジャイアント射撃場です。遠かった! 先日行った、富岡製糸場のある富岡市の山間部に位置します。往復350km以上ありました。天気は良かったですが、強風! クレーが吹き上がっていましたぁ。

DSC_0385.jpg



実は、今年の4月から銃砲関係の法規が変わって、新しいメニューの「技能講習」になっていました。銃砲所持の方にご参考になればと思い記憶の新しいうちに内容を記録しておきたいと思います。
(地域差や教官個人的な考え方の差が、重要指導ポイントに差がありそうなので、あくまで一例としてご参考下さい。)

講習の流れは以下の通り。8人もいたので3時間弱かかりました。

1、座学。40分程度の講義で今回の考査(銃の扱いと射撃テスト)の手順の説明です。特に安全操作についてお作法通りを求められます。今日は、警察関係の方3名が見学に来られていましたが、終始だまったままで不気味でした。(挨拶ぐらいすれば良いのにね。)

2、銃の分解から組み立て、安全点検の考査。

3、トラップ射台に移動して、模擬弾の装填・脱砲を2回、模擬弾を使って5回の空撃ちについて考査があります。

4、実射。初矢の1発だけ装填して1R25発を撃ちます。普通のトラップ競技と同じようにゲーム形式ですすめます。(15発までに1発も当たらない人がいれば、一時中断してその方は射団から外れ、後ほど5m射台に移動して一人で撃つとのことでした。)

5、全員が撃ち終わって、考査表のコピー(原本は所轄警察署に送付されます。)を受け取って終了になります。


座学は、このテキスト(別売り5百円でした)に沿ってやります。

14334075111900.jpg


終了後頂いた考査表。このチェック欄にマークされるとやばいことになるかも?

14334074718710.jpg


これは、射撃姿勢とか、技術的なところを見て頂きました。丸がついていればOK。

14334075945060.jpg


講習会での考査の注意点をまとめておきました。

[銃の分解・組み立て・安全点検]
銃を分解(銃身、機関部、先台)してから、銃身の中と外を見ながら、「銃身異常無し!」と声を出して言います。銃身、機関部を組み立て、先台を取付けてから、安全装置を操作して、引き金をひいてみて「安全装置異常無し!」。続けて安全装置を解除して引き金を引き「引き金異常無し」その後、先台をつかんでがたつきが無いか確認して、「先台異常無し!」。最後に。先台をはずして、機関部と銃身の接合部のぐらつきが無いか確認して「接合部異常無し!」と言って終わり、先台を装着して中折れ状態に戻します。

[模擬弾の装填・脱砲操作・不発弾の処理]
模擬弾は、イメージだけ想定して何も装填しなくて大丈夫。(勿論、実際の空撃ちケースを使ってもOK)私が見たところイメージだけの方がスムーズに行きます。模擬弾を実際に入れると、最後の不発弾の処理で排出された空薬莢を手でキャッチ出来なかったら大変です。(火薬の入った実弾の扱いを要求されるので。) 一番問題になるのは、装填の仕方です。薬室を胸部位置まで持ってきて、装填し銃身が30度の角度を保つように機関部を閉鎖するという点が一番大事です。 不発弾は引き金を引いてから、「不発」と宣言してから1〜10の数を数えて最後に脱砲して終了。

[実弾射撃]
弾の装填と銃口の向きだけ気をつければ、こちらははあまり大きな問題が無いと思います。先述の空撃ちでやったように、薬室を自分の胸位置まで持ってきて実弾装填。機関部閉鎖する時、銃身が上方30度の角度を保っているのがベスト。用心金(トリガーガード)の中に指が入ったら駄目です。射撃姿勢がしっかりとれた段階で指を引き金にかけること。これさえ守れば問題無いかと。。また、5番射台を撃ち終わってから1番に戻る時に銃の保持方法、銃口の向きを注意しておかないと、こちらも考査の重要ポイントになります。25発撃ち終わったら、「脱砲確認」と宣言してから射台を出ます。

その他の注意点として、下記の通り。

1、車の中は安全な銃の保管場所とは認められないので、実弾射撃考査が終了しても、銃を車のトランクに戻しては駄目です。銃と一緒にクラブハウスで待ちましょう。

2、途中、銃のトラブルになったら、そこで考査中止。トラブルが出ないような日頃のメンテナンスが必要ですね。

3、考査結果表が射撃場から所轄警察まで郵送されますが、10日〜2週間ぐらいかかることがあるそうで、やはり講習は早めに受けておくのに越した事はないようです。私はギリギリになってしまって、伊勢原やニッコー栃木、百穴など全て受付終了していまして、今回一番遠い射撃場に出向きました。

中折れ上下ニ連銃の他、水平二連銃やレピーター式単身銃、自動銃などで受講される方もいましたが皆さん合格されたと思います。(推察)なんてことないクレーですが、私は、25発中15発。もう少し当てたかったですが、他の皆さんもかなり苦労していた様子でした。でも合格証を貰うためには、点数よりも安全操作に意識の8割ぐらいもっていった方が良いと思います。


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog