So-net無料ブログ作成
検索選択

中国出張 [中国]

中国出張中です。 場所は言えないのですが 共産党の招待所に泊まりました。 ある地方政府 の 保養所 なのですが 非常に 規模が大きかったです。 接待は 羊の丸焼き等ご馳走と たくさんの手土産 (その他多数)ただ監視されてそうで怖かったです IMG_20150725_064730.jpgIMG_20150725_062019.jpgIMG_20150725_062248.jpgIMG_20150724_185854.jpgIMG_20150725_140531.jpg

エスプレッソ・マシーン [電化製品]

欧州旅行で美味しいコーヒーを飲んだことから、帰国してからこんなものを買ってしまいました。本当は以前から欲しかったんですけどね。。中欧のハンガリー産なのは意外でした。 高級旅館、ホテルにはお部屋やラウンジに常備されていることがありますね。 

ネスプレッソ

IMGP4744.jpg


色とりどりなおしゃれなアルミカプセルは23種あって、色々なお味が楽しめます。

IMGP4747.jpg


高圧力(最大19気圧)で抽出するから美味しいのですね。自分で豆を挽いてフィルター抽出するコーヒーとは明らかに違います。 深い味わいというか、本格エスプレッソが手軽に自宅で味わえるのが嬉しいです。

IMGP4748.jpg


カフェラテ用に、ミルクフォームが作れる機器も付属していました。

IMGP4746.jpg


ウェブサイトは下記の通り。アマゾンでも売っています。私は、高島屋日本橋店で実物を見て、試飲させて頂いて決めました。

https://www.nespresso.com/jp/ja/home?cid=SEM_B2C_JPja_LOC_Mar15_spring-campaign_B-google_brand

中欧旅行4 ハンガリー ブダペスト [旅行]

ハンガリーの首都、ブダペストです。紀元前2世紀のローマ軍駐屯に始まり紀元1000年に建国したハンガリーの首都として栄えたブダペスト。大変歴史を感じる古都です。

ブダ王宮。

DSC07697.jpg


高台にある王宮なので、いきなり絶景。王宮からドナウ川を見下ろすと美しい「くさり橋」が見えます。

DSC07699.jpg


国会議事堂です。クラッシック、ゴシック、ルネッサンス、バロックなど多彩な建築様式が混じる独特な建物です。

DSC07702.jpg


ドナウ川は大河の存在感を実感する景観です。

DSC07705.jpg


素敵な中庭。

DSC07708.jpg


ケーブルカーが通っています。王宮は高台にあるので、くさり橋から登れるようになっています。

DSC07710.jpg


マーチャーシュ教会。トルコ軍侵略時にモスクに改築されたため、独特なデザインになっています。

DSC07721.jpg


DSC07729.jpg


DSC07724.jpg


漁夫の砦。

DSC07726.jpg


この建物はなんだったか?忘れました。

DSC07735.jpg


英雄広場。定番の観光スポットですね。塔のうえには、大天使ガブリエル像。

DSC07739.jpg


ミューチャルノクという現代美術館だそうです。ルネッサンス調ですね。

DSC07740.jpg


欧州(英国除く)で最古の地下鉄は、ブダペストにあります。小型で可愛らしくディズニーランドのアトラクションかと思いました。

DSC07746.jpg


地下鉄の駅も歴史を感じます。

DSC07749.jpg


カフェ・ジェルボーにてお茶をしました。内装が素敵です。

DSC07752.jpg


欧州の方は、夏は外でカフェをするのが定番のようです。

DSC07757.jpg


歴史有る街並にもこういったガラス張りの近代建築が建ちますが、意外とマッチしていて気に入りました。


DSC07756.jpg


地下鉄の入り口。

DSC07759.jpg


この夜は、アクインカム・ブダペストに宿泊温泉付きのホテルでした。

DSC07761.jpg


ブダペストは夜景(ドナウ川クルーズ)に続きます。

中欧旅行3 オーストリア ウィーン [旅行]

ハルシュタット湖から約290Km程バスで移動し、ウィーンに到着。ウィーンには2泊出来ました。

ハプスブルク家の夏の離宮として知られる、シェーンブルン宮殿です。

DSC07636.jpg


ベルサイユ宮殿に匹敵する規模だそうです。

DSC07633.jpg


庭園が美しい。

DSC07629.jpg


宮殿レストランで、夕食を頂きました。

DSC07620.jpg


スープは酸味の利いた独特の風味のものでしたが、美味しく完食しました。この後、メーンの料理は、「ターフェル・シュビッツ」というウィーン風の野菜のスープで煮た牛肉料理でした。皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が最も愛した料理だそうです。私は完食しました。

DSC07621.jpg


夜は、宮殿付属のオランジュリー・ホールでクラッシックコンサート。オペラやバレエを取り入れた非常に楽しめるものでした。楽曲は勿論モーツァルト、ヨハンシュトラウスが中心でした。

DSC07623.jpg


休憩時間には、シャンパンを飲みながら、宮殿の中庭で一休み。

DSC07624.jpg

馬車も。

DSC07627.jpg


美術博物館前のマリア・テレジアの銅像。

DSC07641.jpg


ホーフブルク(王宮) ハプスブルク家とともに発展して、ルネッサンスやバロック様式が混在しています。

DSC07647.jpg

640年間も増改築を繰り返してきた宮殿。ハプスブルク家の栄光を伝えてくれています。

DSC07649.jpg

カール大公像。奥に見えるのは議会。

DSC07650.jpg


モーツァルト像。ザルツブルク生まれですが、ウィーンで全盛期を迎えることになります。


DSC07652.jpg


欧州は何処に行ってもトラム(路面電車)が多く走っていますね。日本とは逆の道路行政ですね。

DSC07656.jpg


シュテファン寺院。ロマネスク教会として建設されて、その後ゴシック様式に改装した大教会になりました。

DSC07662.jpg


礼拝中?

DSC07659.jpg


ウィーンの町を散策。究極の古都散策ですね!

DSC07661.jpg


賑わっていましたぁ。欧州の中でもとても住み易い町だとか。

DSC07665.jpg


歴史を感じますねぇ。

DSC07676.jpg


オペラ座。奥がホテル・ザッハー(ザッハー・トルテというチョコレートケーキで財をなしたオーナーが建てたホテル。)

DSC07672.jpg


ウィーンは珈琲が美味しいことでも知られています。カフェが多いこと。折角なので有名な、ザッハーでお茶をしました。 これが本家本元のザッハー・トルテです。 テラス席だったのですが、西日が暑かった。日本でウィンナー・コーヒーってありますが、本場ウィーンでは、「アインシュベンナー」と注文するとイメージする飲み物が出てきます。(ホイップクリームが乗ったコーヒー)

DSC07687.jpg


店の前には、店名の入った、車がお洒落でした。

DSC07691.jpg


ザッハー・トルテを運ぶバンでしょうか?これもウィーンらしいですね。

DSC07693.jpg


ウィーン美術史博物館に入りました。ハプスブルク家の膨大なコレクションを収蔵する欧州屈指の博物館。フェルメール、レンブラント、ルーベンスなどの巨匠の作品が処狭しと陳列されています。

DSC07680.jpg

古代エジプトものも展示されています。

DSC07678.jpg


歴史有る建物とカフェと音楽と芸術の街ですね! 特別に優雅な時間が流れているような高貴な街の印象を持ちました。


ハンガリーのブタペストに続く。


中欧旅行2 オーストリア ハルシュタット [旅行]

世界遺産のハルシュタット湖へ行きました。 ザルツカンマーグートの真珠とも言われている綺麗な湖と湖畔に広がる街並が素晴らしかったです。ザルツブルクから西へ80Kmぐらいのところです。

講釈は必要無いですね。美しい風景写真だけで充分。


DSC07532.jpg


船で遊覧しました。

DSC07537.jpg


地形的には富士五湖周辺にも似ています。

DSC07539.jpg


欧州もバカンスシーズンで多くの人出がありました。

DSC07538.jpg


ボートハウスですね。

DSC07543.jpg


湖畔の風景。

DSC07558.jpg


塩の産地としても有名です。塩の採掘場所は、長い滑り台のアトラクションがあるそうです。

DSC07559.jpg


大自然の中。

DSC07561.jpg


絵本の出て来そうな風景。

DSC07565.jpg




DSC07584.jpg



あまりに綺麗なので、多めに写真を掲載。

DSC07590.jpg



DSC07596.jpg


昼食は、岩魚のような川魚を頂きました。

DSC07598.jpg



天気に恵まれ、青空と教会が印象的でした。

DSC07600.jpg


少し離れたところまで散策して、高台からの絶景。

DSC07606.jpg


オーストリアは、ウィーンへと続きます。

中欧旅行1 オーストリア ザルツブルク [旅行]

中欧へ行ってきました。 写真整理を兼ねて何回かに分けて掲載していきたいと思います。

羽田発のANA便でドイツ・ミュンヘン直行便を使って、ドイツ・オーストリア・ハンガリー・スロバキア・チェコの五カ国を巡りました。

まずは、モーツァルトの出身地で知られる、ザルツブルクへ。世界遺産の旧市街を散策。

ドレミの歌やエーデルワイスで有名な映画サンド・オブ・ミュージックの舞台となった、ミラベル庭園。 今年はちょうど製作50周年だそうです。

DSC07473.png

ザルツァッハ川からホーエンザルツブルク城。

DSC07485.jpg



DSC07486.jpg


お約束のモーツァルトの生家。

DSC07491.jpg

モーツアルト生家の入り口。

DSC07518.jpg


ウニヴェルズィテート広場に立つ市場。美味しそうな果物が沢山!

DSC07497.jpg


あのザルツブルク音楽祭が開催されるホール。音楽祭に行ってみたいものです。

DSC07499.jpg


モーツァルトも行きつけだった、1705年創業のオーストリア最古のカフェ、「トマセリ」ケーキは常時40種類ぐらいあるそうです。

DSC07513.jpg


有名なお菓子屋さんであるフュルスト。家内が何か買っています。

DSC07514.jpg

クーゲルという生チョコレート菓子を買いました。一個1.2ユーロとお高いです。

DSC07516.jpg


旧市街のメインストリート。

DSC07521.jpg


その他、モーツァルト広場やザルツブルク大聖堂、レジデンツ(大司教の館)、指揮者のカラヤンやドップラー効果で有名なドップラーの住居を訪れました。 つづく。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。