So-net無料ブログ作成
検索選択

松江観光 [旅行]

島根、鳥取観光の続き。最終回です。出雲の温泉宿から松江へ向いました。

宍道湖は強風で白波がたっていました。

DSC07715.jpg


1時間半ぐらいで松江城に到着。 国宝ですね。

DSC07718.jpg


立派です。木造天守。

DSC07719.jpg


天守から宍道湖方面。

DSC07722.jpg


松江歴史館方面。

DSC07724.jpg


お城の中は、兜や刀など江戸時代のものが展示されています。

DSC07726.jpg


城の屋台骨になる巨木です。

DSC07728.jpg


美しいお城です。

DSC07730.jpg


お城から武家屋敷方面へ。

DSC07737.jpg


小泉八雲の旧宅。

DSC07738.jpg


武家屋敷跡。雰囲気良いですねぇ。

DSC07741.jpg


内堀には和船による堀廻りが頻繁に行き来していました。

DSC07743.jpg


少し気温が高かったですが散歩が気持ち良かったです。

DSC07746.jpg



立派な内堀です。

DSC07744.jpg


松江歴史館。

DSC07748.jpg


出来れば堀川めぐりをしたかったのですが、松江の街の発展の歴史を学びました。ぶらタモリでも予習済み。

DSC07749.jpg

松江は有名な船祭りがありますよね。資料館。

DSC07751.jpg


レンタカーはHONDAのフィットハイブリッドでした。コンパクトカーですがなかなか良く出来た車でした。燃費も素晴らしい。 今回は、米子空港ー足立美術館ー出雲大社ー宍道湖ー松江ー米子のルートで快適なドライブが出来ました。


DSC07752.jpg

おしまい。

いにしえの宿 大社の湯 佳雲 [旅行]

出雲大社から徒歩圏内に新しく出来た温泉宿に宿泊しました。

お部屋は、新築の畳や檜の香りがしました。

DSC07678.jpg


純和風のお部屋。今回はプレオープン時ということもありお部屋を選ぶことが出来ませんでした。

DSC07677.jpg


部屋の横に夕涼み出来るウッドテラスがあります。いなばのうさぎですね。

DSC07680.jpg


全館すべて畳敷き。下足に履き替える手間もなく、足もニコニコです。

DSC07683.jpg

大浴場や貸し切り風呂の横には、無料のアイスキャンディーやヤクルト(朝のサービス)が自由に楽しめるようになっています。夜はラーメンのサービスも。

DSC07685.jpg


部屋にも檜風呂があったのですが、貸し切り風呂も入りました。

DSC07690.jpg


かけ流しで、温度も正確にコントロールされていました。

DSC07693.jpg


夕食前ですが、これも無料でぜんざいを頂きました。

DSC07695.jpg


満足の図。

DSC07697.jpg


調度品も出雲のもので素晴らしい。

DSC07696.jpg


なんと!大浴場も畳敷き。 裸ん坊で正座してしまいそうになりました。

DSC07694.jpg


夕食。

DSC07698.jpg


ビールもウーロン茶もサービスしてもらいました。

DSC07699.jpg


白海老がとろけて。。品質の良いお造りでした。

DSC07700.jpg


食べきれないぐらい沢山の品が出て、大満足。最後のデザートだけ載せておきます。これ1人分です。

DSC07706.jpg



夜11時にしっかり夜食のラーメンも頂きました。(家内は満腹で断念しました。)

DSC07707.jpg


建物の中まで続く綺麗な池には錦鯉がいますねぇ。


DSC07710.jpg



DSC07712.jpg



DSC07714.jpg


久しぶりに素晴らしい温泉宿でしたぁ。

DSC07713.jpg

出雲大社 [旅行]

35年ぶりの出雲大社参拝。勢溜の大鳥居というそうです。

DSC07645.jpg


菖蒲が綺麗。

DSC07646.jpg


有名な神楽殿の大しめ縄。拝殿で大国主大神にご挨拶です。

DSC07654.jpg


八足門で前で参拝。

DSC07656.jpg


御本殿と幾つもある大きなお社。 

DSC07660.jpg

旧暦の神無月(10月)には全国の神様(八百万の神)がこの出雲大社にお集りになり、出雲では逆に神有月といわれるとか。19のお社が連なってありました。

DSC07662.jpg


大国主大神にまつわる神話の名場面。

DSC07667.jpg


松が凄い。

DSC07665.jpg


松の参道。
DSC07670.jpg


素晴らしく良い気が流れていましたぁ。

島根県 足立美術館と古代出雲歴史博物館 [旅行]

島根県へ旅行へ行きました。

米子空港からレンタカーで足立美術館へ。

枯山水の庭園が見事。

DSC07623.jpg


DSC07625.jpg


車を走らせ、出雲へ。 前から見たかった歴史博物館。


DSC07644.jpg

DSC07627.jpg


古代の出雲大社には巨大なお社があったようですね。

DSC07628.jpg

博物館のホールに展示されている発掘された巨大柱部分。

DSC07643.jpg


DSC07631.jpg


銅鐸も見事な状態。

DSC07634.jpg


古代から特別な地だったのでしょうね。

DSC07635.jpg


青銅器の剣の数といったら。。

DSC07637.jpg


DSC07636.jpg


DSC07638.jpg


DSC07641.jpg

松本城 松本浅間温泉 [旅行]

金沢から信州松本に一泊しました。


安曇野。北アルプスが綺麗です。

DSC07606.jpg


穂高神社に参拝。


DSC07607.jpg


国宝 松本城。

DSC07592.jpg


DSC07590.jpg


DSC07595.jpg


松本の中通り。白壁に統一された美しい町でした。

DSC07597.jpg


平安時代1000年前から続く名湯、松本浅間温泉で宿泊。

DSC07586.jpg


露天風呂が気持ち良かったです!

DSC07587.jpg


最終日は、何時もの富士山麓。富士山が綺麗に見えましたぁ。

DSC07608.jpg


GWの旅はこれで終了です。ご覧頂きまして有難うございました。

金沢城と武家屋敷 [旅行]

金沢城観光です。城内が広大なこと。変化に富んでいて楽しい散策が出来ます。

有名な石川門から入城。

DSC07547.jpg


DSC07551.jpg


これは立派です。横柱の巨大なこと。

DSC07552.jpg


DSC07553.jpg

広大な二の丸広場

DSC07555.jpg




DSC07554.jpg


玉泉院丸庭園

DSC07556.jpg


復元された五十間長屋の中。釘は使われていない凝った構造の建築物です。総工費は36億円もかかったそう。

DSC07576.jpg


五十間長屋からの眺め。

DSC07574.jpg


菱櫓から石川門の眺め。

DSC07575.jpg


橋爪門。加賀百万石らしい重厚な作り。

DSC07579.jpg


武家屋敷跡

DSC07561.jpg


加賀藩重臣の野村家が保存されていました。野村家は千2百石の石高だったそう。

DSC07563.jpg


お庭も素晴らしい。

DSC07564.jpg


DSC07565.jpg


二階から。

DSC07570.jpg


絵になります。

DSC07572.jpg


落ち着きます。

DSC07573.jpg


金沢らしい観光が出来て満足です。

金沢観光 [旅行]

長野で一泊してから、長野道、北陸道を250km以上走行して金沢に到着。

近江町市場。東京のスーパーと比べてもそれ程安くなく、品質も築地場内外市場が良いと思います。ただ北陸らしい品揃えですね。

DSC07501.jpg


東茶屋街。(東山)素晴らしかったです。

DSC07508.jpg


金沢らしいお茶屋さんやお土産屋さんが並びます。

DSC07509.jpg


菓子も美味しかった。

DSC07510.jpg


GWとあって凄い観光客の数。


DSC07511.jpg


DSC07513.jpg


ついつい長居してしまいました。

DSC07516.jpg


DSC07517.jpg


一度ホテルにチェックインしました。金沢は駐車場が少ないので、ホテルに駐車してから徒歩で散策することにしました。大正ロマン風のロビーなど女性客に評価の高いホテルでした。

DSC07503.jpg


兼六園は35年ぶり。 日本庭園散策は若い頃あまり興味なかったのですが、この年齢になって素晴らしさを感じるようになりました。

DSC07524.jpg


DSC07528.jpg


DSC07525.jpg



DSC07526.jpg



DSC07527.jpg


この苔の具合ときたら完璧ですね。

DSC07536.jpg


庭園の一番高い位置にある池。

DSC07531.jpg


見事です。

DSC07534.jpg


兼六園隣の茶屋で夕飯を頂きました。のどぐろと鴨の治部煮が美味しかったです。金沢料理は総じて美味しかったです。

DSC07539.jpg


つづく。

碓氷峠鉄道文化村とめがね橋 [旅行]

GW皆様お出かけでしょうか?拙宅は長野、金沢旅行へ富士山麓の山小屋を含めて4泊で旅行をしました。(昨日、帰京しました。)

GW初日は碓氷峠へ向かいました。碓氷峠鉄道文化村です。ぶらタモリの放送から一度行ってみたいと思っていました。

SL(D51)が走っているのですね。

DSC07475.jpg


新幹線が通る前は「あさま」で軽井沢へ行きましたねぇ。懐かしい車輛です。

DSC07478.jpg


小学生の頃、EF62がかっこ良くてHOゲージを手作りした記憶があります。

DSC07479.jpg


沢山の引退した車輛が保存されています。


DSC07482.jpg


DSC07483.jpg


DSC07485.jpg


お決まりのジオラマも。

DSC07488.jpg


3Km程離れた、めがね橋へ。

DSC07489.jpg


美しい曲線だぁ。

DSC07490.jpg


廃線路を辿ります。

DSC07492.jpg


トンネルも散策出来るようになっています。こちらのトンネルは250mぐらい。

DSC07493.jpg


山桜と新緑が美しかったです。


DSC07495.jpg


明治の方は短期間に突貫工事でこの路線を開通させたとのこと。頭が下がります。

DSC07496.jpg


碓氷峠といえは、峠の釜飯、おぎのやさんの本店さんで頂きました。何時もは高速道路のSAで頂いていますが、昭和の雰囲気のあるドライブインも味があって良かったです。

DSC07498.jpg


つづく。

宮島観光 [旅行]

午前中に呉を出て、JRで宮島へ向います。

DSC07362.jpg


JR宮島口駅からフェリー乗り場へ。これもJRフェリーで宮島へ渡ります。凄い人出です。

DSC07364.jpg


大きな杓文字

DSC07366.jpg


奈良と同じでニホンジカがいますね。蝦夷鹿よりだいぶ小さかったです。

DSC07369.jpg


干潮時は大鳥居まで行けてしまいます。

DSC07372.jpg


私は宮島が3回目ですが、今回は弥山(みせん)に登りました。ロープウェイでかなりのところまで行けます。

DSC07377.jpg


山頂までは整備された登山道でしたが、けっこう急な登りもありました。1時間少しで行ってこれると思います。

DSC07380.jpg


下山してみると、既に夕刻。かなり潮が満ちていました。

DSC07384.jpg


御朱印を頂きました。

DSC07385.jpg


何時着てもはっとさせられる美しさ。世界遺産登録20周年だそうです。

DSC07392.jpg


夕日にそまる厳島神社。

DSC07393.jpg


宮島のお店は午後5時になると一斉に閉店するのですが、何店舗かはやっていて、数少ないお店で早めの夕食をとりながら日が暮れるのを待ちました。

DSC07398.jpg

フェリーはかなり遅い時間まで運行していますから安心です。島でゆっくりして、空いた時間に帰るのがおすすめ。

呉 大和ミュージアム & 鉄のくじら館(海上自衛隊呉資料館) [旅行]

広島旅行の続きです。 前から行きたかった、呉の大和ミュージアムへ。

DSC07361.jpg

1/10サイズの戦艦大和。感動!

DSC07331.jpg


素晴らしい博物館です!

DSC07338.jpg


戦艦大和の1/10モデルを船尾方向から。 偵察機を搭載。

DSC07326.jpg


戦艦として史上最大の排水量に史上最大の46cm(径)主砲の砲弾。40km先まで届いたとか。

DSC07329.jpg

ゼロ式艦上戦闘機も展示されています。

DSC07327.jpg


博物館から呉港が望めます。

DSC07332.jpg


80年も前にこの世界最大の戦闘艦を作り上げた技術に魅せられます。戦後も様々な民間技術のベースとなった戦艦大和。日本のモノ作りの魂をはっきり感じることが出来ます。昨年の海底調査での大和の様子を見る事が出来ます。胸熱でした。

DSC07336.jpg


お隣にある、鉄のくじら館こと海上自衛隊呉資料館。どか〜んと鉄の鯨です!!

DSC07335.jpg


海上自衛隊の掃海技術(機雷を除去すること)の高さは世界的に有名です。機雷除去に使われる大きな浮き。

DSC07343.jpg


潜水艦の隊員のお食事。

DSC07345.jpg


一般乗組員のベッド。狭過ぎ。

DSC07350.jpg


館内。見学し易いように改造されています。

DSC07352.jpg


操舵室。

DSC07353.jpg


レーダー。

DSC07356.jpg

潜望鏡。 外の様子がとても良く見えました。

DSC07354.jpg


大変素晴らしい資料館になっていました。昨今、日本を取り巻く安全保障は厳しい環境になってきています。日々日本の安全を守ってもらっていることを国民がもっと自覚しておく必要がありますね。日本の潜水艦の性能は世界的にも優れていると聞きます。現役を引退した艦船ではありますが、とても勉強になりました。

DSC07360.jpg